ご来店予約

敷き布団にはいろいろな素材があります

敷ふとんの素材と特徴

木綿わた

日本で伝統的に使われてきた木綿わたの布団です。
天然素材である木綿わたのメリットは「吸湿性が良い」ので、汗を素早く吸ってくれることです。
天日干しすることで、湿気を放出し、ふっくらとした寝心地が戻ります。
わたが潰れ硬くなっても、打直しすることで再生できるのが木綿わたの特徴です。
デメリットは他の素材に比べて重いことです。

羊毛(ウール)

羊の毛を使用した敷布団です。
羊毛は寒暖差の激しい環境に対応できるよう、保温性、吸湿性、放湿性にも優れた素材です。
保温力は抜群、弾力性も十分にあり、軽量なので、数ある素材の中でもお手入れが非常に楽な布団です。
また水分を吸う力、発散する力にも優れているので、木綿敷布団のように 頻繁に干したりというような必要はありません。
ただし、「臭い」「ダニが湧きやすい」「へたれやすい」などのデメリットもあります。

ウレタン

ウレタン素材の敷布団には表面に無数の波型のデコボコがついています。
それにより点で体を支える事ができ、体圧分散には非常に効果的です。
また、耐久性に優れ、雑菌やダニが繁殖しにくいためアレルギーリスクも低く、デリケートな人でも安心して使うことができます。
しかし通気性が悪く、熱や汗がこもりやすいので蒸れがちになるのがデメリットです。

ポリエステル

ポリエステルは軽くて安いのが特徴で、クッション性が高く耐久性にも優れています。
洗えるものも多いので衛生的には優れています。
しかし、水分を吸わないので吸湿性がなく蒸れるのが欠点です。
静電気が発生しやすく、ホコリを寄せ付けるので、ダニなどのアレルギーを持つ方には注意が必要です。

ご相談・寝具選びは
予約来店をオススメします。

ご来店時にお待たせすることなく確実にご案内するために、
ご予約いただくことをおすすめします。

ご来店予約はこちらから

お電話でもご予約可能です。

TEL:0178-22-052610:00~18:00(定休日:毎週水曜日)

  • 自分にぴったり オーダーメイド枕
  • 不眠の悩み

取り扱い商品

  • まくら
  • ふとん
  • ベッド・マット
  • 健康寝具
  • 羽毛布団のメンテナンス
  • 寝具の除菌・消臭

快眠ハウスにしむら
店舗情報

所在地〒031-0084 青森県八戸市十八日町20
電話番号0178-22-0526
FAX0178-22-0529
営業時間10:00~18:00
(当面の間、時短営業を行います。)
定休日水曜日
ページのトップへ戻る